税金還付手続き

払いすぎた税金は還ってくることがあります。 ご存知ですか?

納税額が少ない場合、税務署は調査にきて徴収しようとしますが、
税金を払いすぎている場合、税務署はそのことを教えてはくれません。
税金が還付される場合に還付のお手続きを山本会計がワンストップでお手伝い
ご自身でされていることで、見落としている還付はありませんか?
今の税理士に、税金のことをちゃんと相談できますでしょうか?

所得税、法人税、消費税、相続税、固定資産税…税金にはいろいろな種類がありますが、
申告により多額の還付が見込まれるものは、消費税、相続税そして固定資産税です。
お心当たりがある皆さまは、まず、以下の手順をご覧ください。
皆さまのお手間は、ほんのわずかです。 また、完全成功報酬制ですのでご安心ください。

~ 税金還付までの流れ ~

山本会計に、お電話またはメールによるお問い合せ

お心当たりがある皆さまは、お電話またはメール(お問合せフォーム)によりお問合せ下さい。
山本会計がわかりやすくに質問させていただきます。 また必要な資料やご準備をお伝え致します。

調査をさせていただき結果を報告

皆さまから伺った内容及びお預かりした資料をもとに税金還付の可能性について調査し回答いたします。

皆さまと山本会計が税金還付のご契約

税金の還付請求をなされるご意思がお決まりになりましたら、皆さまと山本会計とで契約を結んで頂きます。

山本会計が税務当局と交渉・還付請求

山本会計が皆さまの代理人になり税金の還付請求を行います。 お客様のめんどうな手続は一切不要です。

税額還付

還付請求が税務署等に認められますと、税金がお客様の口座に還付されます。
※なお、最初にいただきましたお電話又はメールのお問合せの内容から、

(1) 還付される税金の金額が非常に少額である場合
(2) 還付手続が非常に煩雑であり還付税金との見合いから費用対効果を勘案してお薦めできない場合に
つきましてはお受けできない場合があることをあらかじめご了承下さい。

料金について ~完全成功報酬制~
山本会計の、税金還付は完全成功報酬制です。

実際に皆さまに税金が還付されて報酬を頂戴いたします。
報酬額は、還付額の25%となります。 将来に向かって減額の可能性があるものについては1年あたり減額分を報酬額とさせていただきます。

消費税

消費税の還付のお話をするために、まずは消費税の申告・納税の仕組みをお話しします。
消費税の計算は「預かった消費税」から「支払った消費税」を差し引いて、プラスなら消費税を納付して、
マイナスなら消費税を還付してもらうという仕組みになっています。
マイナスの時が、消費税の払過ぎ還付を受けるチャンスです。
では、どのような場合に還付になるのか。還付になることが多いのは次のようなケースです。

  • ・店舗、事務所、工場、機械設備等の購入や設備投資を行ったケース
  • ・設立初年度で売上は少ないが、色々な出費がかさんだケース
  • ・輸出事業を開始し、売上が免税で消費税がほとんどなかったケース
  • ・会社倒産、清算時

無料相談・お問い合わせ

相続税

相続後、お亡くなりになられて5年以内に我々にご相談いただければ、
相続税の還付を受けられる可能性があります。
「相続税申告書」を我々にお預け下さるだけですので、ご面倒なお手続きは一切不要です。
還付の可能性があれば実際の手続きを山本会計がワンストップで行ってまいります。

この他にも各種特例の申請漏れのケース、倒産寸前の会社への貸付金や賃貸不動産を
相続した場合など還付の可能性が高いケースがございます。
お気軽に山本会計にご相談ください。

[土地評価で問題点となる代表例]

  • ・空中に高圧線が通っている
  • ・線路沿いの土地
  • ・日の当らない土地
  • ・形が悪い(不整形地)
  • ・2棟以上の建物を建てている土地
  • ・建物の建築・建替えが難しく通常の用途には
    使用できないと見込まれる土地
  • ・騒音・悪臭など周囲の環境がよくない
  • ・市街化調整区域の雑種地
  • ・都市計画予定地の区域内にある土地
  • ・土壌が汚染されている
  • ・墓地に隣接している土地
  • ・傾斜のある土地や一部崖になっている土地
  • ・土地に高低差がある
  • ・水路に面している土地
  • ・市街地にある田畑や山林
  • ・私道にしか面していない土地
  • ・道路に面していない土地
  • ・土地の中の一部が私道・通路となっている
  • ・間口の狭い土地
  • ・倉庫等の敷地

この他にも各種特例の申請漏れのケース、倒産寸前の会社への貸付金や賃貸不動産を
相続した場合など還付の可能性が高いケースがございます。
お気軽に山本会計にご相談ください。

なぜ相続税が還付されるの?? 土地の過大評価
相続財産の中で、一般的に大きなウェイトを占めることが多い土地。実はこの土地は、評価方法により大きくその評価額が異なってくるのです。税理士でも得意、不得意の分野があり、中には土地を過大評価し、相続税を過大に支払っているケースが散見されます。以下のように、土地を相続された場合には、過大評価の可能性が高いと思われます。一度、山本会計までご連絡ください。

無料相談・お問い合わせ

固定資産税

固定資産税の還付は、最大過去5年間に支払った固定資産税と今後10年、20年以上と固定資産を手放すまで
毎年かかる固定資産税を減額する、非常に大きな節税手段となります。
山本会計では、「固定資産税・都市計画税 納税通知書」等を
お預かりするだけでお客様に面倒なお手続きは一切ありません。
固定資産税還付・減額のサービスは年間固定資産税を200万円以上お支払いの会社様、
オーナー様に限定させていただいております。
以下のような条件に該当するかたは是非山本会計にご相談ください。

  • ・アパート・マンションを経営されているオーナー様
  • ・物流倉庫・貸倉庫をお持ちのオーナー様
  • ・私道や土地の一部を公道に提供されているオーナー様
  • ・宗教法人、学校法人、医療法人、その他公共性の高い業種を営まれており、
    本来の用に供している固定資産をお持ちの経営者様

無料相談・お問い合わせ

△ページトップ

私たちの合い言葉は"絆"です。

ご縁を頂いたお客様の成長につながるサービスとはなにか。本当の経営につながるサービスとはなにか。
皆さまのお悩みを解決できるサービスを提供したい。
会計入力指導、決算業務、給与関係、タックスプランニング、税務会計をトータルサポートしていく中で、
皆様が抱えるご不安を解消し、皆さまの会社の成長のお手伝いを行っていきます。

私たちは経営をトータルサポートできる提案型税理士です。

山本会計事務所は、お客様とのコミュニケーションを第一に考えております。
お客様を理解し、信頼関係を築いてはじめて、お客様、我々ともに納得できるサービスをご提供できるものと考えております。

山本会計は、皆さまにこのようにお約束いたします。
  • ・良好なコミュニケーションにより、お客様との信頼関係を大切にします。
  • ・お客様それぞれの環境、ニーズ、事情等を理解することに努めます。
  • ・節税、経営相談等、お客様に必要なことは積極的に提案いたします。
  • ・迅速、タイムリーなご対応を心がけます。
  • ・税務調査では、お客様の立場で全力、誠実にご対応いたします。